ビタミンA ニキビ予防

スポンサードリンク

ビタミンAとニキビ予防の関係

ビタミンAでニキビ予防をしよう、というと「ビタミンA?ニキビにはビタミンBやビタミンCが良いとはよく聞くけど…」と思われる方も多いでしょう。

そのようにまず挙げられるビタミンB群には、ニキビの元になる皮脂の分泌を調整するB6や、脂質の代謝を抑制いするB2などがあります。ビタミンCは皮膚の新陳代謝に関わり、コラーゲンの形成には不可欠です。

ではビタミンAのニキビ予防効果とは何でしょうか?ビタミンAの働きは、肌の基底細胞の活動を促進して、キメを整えることです。ビタミンAはニキビ予防だけではなく、もっと大本の健康な肌作りに欠かせない、ということですね。

ビタミンAでニキビ予防をしよう!

ビタミンAをニキビ予防のために摂取するには、どうしたらいいのでしょうか?

ビタミンAは動物性食品の卵、牛乳、レバーなどに多く含まれています。しかし植物には、ビタミンAという形では含まれていません。植物中ではカロチンという形で存在し、これが人間の体内でビタミンAに変換されるのです。そのカロチンは緑黄色野菜(かぼちゃ、にんじん、アスパラ、インゲン、オクラ、トマト、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草など)に含まれています。

ビタミンAは過剰摂取をすると害があるので、植物で摂る方がお勧めですね。カロチンは必要でなければビタミンAに変換されないのです。

ビタミンAはニキビ予防以外にも、胃腸などの粘膜を守ったり、目の働きに関わったりの働きがあります。

スポンサードリンク