ナフサ市況

スポンサードリンク

ナフサ市況と私たちの生活

ナフサの市況が変わると、生活にどのような影響が出るのでしょうか?そもそもナフサとは、原油を精製したもので、その市況は石油化学工業によって作られるものの値段に大きな影響を与えます。最近は原油高の影響で、その精製物であるナフサの市況も上がってきています。そのため、石油から作られるものであるプラスチック・化学繊維・合成洗剤なども値上がりし、またナフサをさらに精製してガソリンを作るため、ガソリンの値段も急騰しています。ナフサの市況は1999年からずっと上がり続けており、2008年度で1kLあたり67000円に到達しました。これは最も安かった2002年度の3.5倍にも跳ね上がっています。

なぜナフサの市況が上がってきているか?

ナフサの市況が急騰している原因はいくつかあります。ナフサの市況は、その原料である原油の値段に依存しています。その値段が上がってきているため、それに釣られてナフサの市況も急騰しているといえます。ナフサには輸入と国産の2種類がありますが、どちらにしても原油そのものを日本でほとんど取ることができないため、海外から購入しています。国産の8割以上は中東から調達したものを国内で精製して作っていますが、その中東で紛争などが起こっていて、生産量が落ちています。そのため、国産ナフサの市況は急騰の方向へ向かっていくわけです。現在、ナフサの市況は更なる上昇を続けており、今後さらに厳しい状況に陥るといわれています。企業も従来の予想を下方修正している場所が増えています。ナフサの市況は生活に直結する用品の値段に関わりますので、他人事と思わず経済ニュースなどをよくチェックしておくといいでしょう。

スポンサードリンク