ロクシタン 練り香水

スポンサードリンク

ロクシタンの練り香水がおすすめ

ロクシタンの練り香水は試したことがありますか?まだの方は是非チェックしてみてください。デパートやショッピングビル、免税店などでも見つけられますよ。

ロクシタンの練り香水のおすすめポイントは、香りの優しさ、肌への優しさ、持ち歩きやすさです。

まず香りについてですが、何しろ香水ですからこれが命です。どんなに体に良くて機能に優れていても、香りが気に入らなくては意味がありませんね。ロクシタンは練り香水に限らずなのですが、シンプルでナチュラルな香りが魅力です。男女を限定せず、TPOにも縛られないのが嬉しいですね。

次に肌への影響ですが、ロクシタンの練り香水は自然原料を使用していている上に、アルコールを使用していないのが特徴です。肌が弱い方だと、アルコール自体に負けてしまったり、日に当たった時の変化に耐えられなかったりしますよね。そんな方でもこれなら安心です。

そして持ち歩きやすさですが、パッケージは丸くて薄い小さなケースなので、バッグの中にも入ります。ハンドクリームみたいなものなので、液体と違ってこぼれてしまう心配もありませんね。

ロクシタンの練り香水の中のおすすめ

ロクシタンの練り香水を試そう!と思った方。ではその中のどれがいいか、また迷ってしまいますよね。ロクシタンの練り香水は一つではありません。チェリーブロッサム、ローズ、グリーンティー、マグノリアなどがあります。

チェリーブロッサムは、南仏リュベロンに咲く桜をイメージした、デリケートな香りです。

ローズは、フレッシュで穏やかな香りです。強烈な花の香りをさせるタイプではありません。

グリーンティーは、控えめな香りです。オレンジやジャスミンもブレンドされていて、爽やかさもあります。

マグノリアは、モクレンやコブシの仲間の総称です。プロヴァンスの渓谷に咲く花を収穫しています。上品な香りです。

さて、どれが気になりましたか?

スポンサードリンク