チャイルドマインダー 資格 給料

スポンサードリンク

チャイルドマインダーの資格っを取って独立するメリット

チャイルドマインダーの資格を取得して給料制から抜け出したい保育士の方もいると思います。保育士なら保育園などに勤めている方が多いと思います。時間に縛られて、イベントがあればサービス残業。そして多数の園児を相手にしなければいけません。チャイルドマインダーなら給料制ではなく、出来高制、いわゆる個人事業主になるという事です。時間に縛られず好きなだけ仕事が出来て収入が自分の物になる。1人の子に対して深く接して上げられる。これがチャイルドマインダーとして保育スペースなどを開業するメリットです。

チャイルドマインダーの資格っを取って独立するうえでの注意点

チャイルドマインダーとして保育スペースなどを開業するということは自分の経営のセンスが問われるという事です。チャイルドマインダーとして給料制ではなく出来高制なので収入が安定しないです。そして、保育対象年齢が0歳から12歳までということは赤ちゃんから小学校6年生位までと幅が広いのでそれぞれの子供との接し方に違いが生じるので難しいところです。そしてどうしても両親共働きの家庭の子供を預かると長時間の保育になってしまいます。そして、チャイルドマインダーとして子供の安全性、極め細やかな保育を考えると収入を増やすために保育人数を増やすという事は出来ないので、チャイルドマインダーとしてはやっていても、収入面で給料制の頃に比べると同じ位にしかなりません。

チャイルドマインダーになって給料制の縛られた職業から独立しよう

しかし、収入は同じ位でも自由度が高いのはやはりチャイルドマインダーです。何より、やりがいが半端じゃなくあります。子供と接するのが大好きというのであれば、チャイルドマインダーになって保育士などの給料制の縛られた職業から独立してみてはいかがですか?

スポンサードリンク